うつログ

うつによる休職を経て復職した男の覚書。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

病気休暇2
病気休暇2

病気休暇に突入し、4日目くらいの事です。
妻が
「気分転換にネカフェでも行って来たら?」
と言ってくれました。

「おおてん」はマンガが大好きで、ネカフェに8時間パックとか平気でいられるタイプです。
ただ、妻の妊娠・出産の事もあり、しばらく行ってませんでした。

妻は
「休暇中でも気分転換は必要よ。」
と重ねて言いました。

妻に悪い気がしたものの、リハビリの一環だと思い、ネカフェに行ってみました。

考えてみると、随分久しぶりな、自分の為だけの時間でした。
ネカフェの個室にこもり、漫画を積み上げ、片っ端から読破していくと、
「こういう自分だけの時間も大事なんだなぁ。」と思いました。

でも、育児と病気休暇中の「おおてん」の世話もある妻は、自分の時間なんて望むべくも有りません。
妻には悪いなぁという気持ちと、自分の時間を与えてくれてありがとうという気持ちが生じました。

さすがに目が疲れたので、帰宅の途につきましたが、手ぶらでは悪いと思い「ドーナツ」を購入して帰りました。
このお土産には妻も子供も喜びました。
甘い物には目がないからです。
そんな家族をみている「おおてん」は幸せでした。


結局、休暇中にネカフェは5回ほど行きましたが、
そのうち半分くらいはお土産を買っていったように思います^^


スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2008/07/28(月) |
  2. 20 病気休暇2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。