うつログ

うつによる休職を経て復職した男の覚書。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

精神科2回目
精神科2回目

初診から一週間たち、通院の日が来ました。
2回目は、予約を入れてあったのでほとんど待ち時間はありませんでした。
名前を呼ばれて、診察室のドアを開けると、大学院生風のS先生がいました。

S先生「お変わりありませんか?」
の一言で診察が始まりました。

「おおてん」は、会社を休職できたこと。少し気持ちが楽になった事。副作用と見られる諸症状のことを話しました。

S先生「それは副作用ではないと思います。薬に身体がなれたと思うので少し増やしましょう。」
と、いうことで、パキシル10mg1錠から2錠に増えました。

計20mgですね。

薬の量が増える事に不安を感じましたが、10mgではほとんど効果がないということでしたので従いました。

この日は、帰りにケーキを買った様です。

妻も子供も喜びました。

「おおてん」は幸せでした。





スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2008/07/30(水) |
  2. 21 精神科二回目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。