うつログ

うつによる休職を経て復職した男の覚書。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

メール
メール

パキシルが20mgに増え、必死に眠気と戦っている時期に、気の置けない友人たちにメールを送りました。

そのときのメールです。

「タイトル 転職のお知らせ

お久しぶり。少しうつをわずらって休職中です。
1ヵ月ほど自宅警備員として勤めることになりました。
また連絡します。」

今、見るとなんて味気ないメールなんだろうって思います^^

友人たちの反応は様々でした。

・メールを受けたら即電話をかけてくる友人
・メールを返してくる友人
・何もコンタクトしてこない友人。

即電話してきた友人は、
「いつもの連中集めるんで皆でパッと飲んじゃいましょうよ!! 日程決めますんでまた連絡します」
と言ってくれました。

何もコンタクトしてこない友人については「多分連絡したくても、こちらの状況がわからないから連絡できないんだろうなぁ。」と思いました。

結局、休職中の飲み会は流れたのですが、友人たちの気遣いはとても嬉しかったです。



スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2008/08/04(月) |
  2. 23 メール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。