うつログ

うつによる休職を経て復職した男の覚書。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

歩く
最近少しづつ歩いているおおてんです。

歩くのは出勤前の早朝5:30から30分くらい。

まだ、妻と子供が寝ている時間にごそごそ支度し出て行きます。
スタイルは
・サンダル
・ジャージ
・ポロシャツ
です。
この格好だと少し寒く感じるのですが、歩き出すと体が温まってきます。
じんわり汗もかきます。

コースは近所の川辺をテクテク歩いております。

あまり負担になるのは嫌なので
・雨振り
・足が痛む時
は中止してネットサーフィンしてます。

この、気ままにウォーキングを始めてから、暗いうちから行動している方が多いことに気付きました。

それに、顔見知りでもないのに
「おはようございます。」と
挨拶をする方が多いのにも驚きました。

おおてんは人見知りなので、気軽に挨拶できるタイプではないのでちょっと当惑です^^


でも歩く事は気持ちがいいし、
身体も軽くなってきました。
それに歩いている最中に日の出があったりすると非常に気持ちが良いです。

わたしのうつが良くなっても続けるつもりです。


スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2008/11/07(金) |
  2. メタボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

体重増加
久々にS先生の診察を受けました。

内観療法を受けるようになってから診察は2ヶ月に一度になり、しかも前回は代診だったので
実に4ヶ月ぶりのS先生との対面でした。

この診察サイクルは少ないと思われるかもしれないですが、
内観療法は2週間に一度受けているので私の状態が悪化しているとすればその時チェックできるのでしょう。
悪化していると見なされれば診察が勧められると思います。
また、私も状態が悪化したと自覚すれば予定より早めに受診するつもりです。

つまり、この4か月私の状態は安定していると考えてよいのでしょう。

うつも安定しているのでしょう。

相変わらずS先生は大学院生風でした。

S先生「おおてんさん調子はいかがですか?」

いつもどおりの第一声です。

わたしは「はぁ」と返事をして
・調子は悪くないこと
内観療法はきっちり受けていること
を伝えました。

S先生「そうですか。他に何か気になることはありますか?」
とS先生は再度問いかけました。

わたしは
・健康診断の結果肝臓の数値が良くなかったこと。
・体重が少し(6Kg)増加したこと。
を告げました。

S先生 「そうですか。お酒はどれくらい飲まれてます?」

おおてん「一日ワイン4杯くらいですね」

S先生 「休肝日は?」

おおてん「週一回はつくるようにしてます」

S先生 「そうですか。ワインは2杯くらいがいいね。休肝日は週二回の方がよいでしょう。」

おおてん「はい。」

S先生 「ただ、数値はそんなに悪くないから少し気をつけるくらいでいいでしょう。気になるのなら血液検査しますか?」

わたしは必要ない旨を伝えるとパキシル2ヶ月分の処方を受けました。

S先生は少し運動されたらどうですかと付け加えました。

というわけで、最近少し歩き始めました。

が、

目に見えた効果は出ていません^^

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2008/11/03(月) |
  2. メタボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム | 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。