うつログ

うつによる休職を経て復職した男の覚書。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

変調
変調

2007年も冬に差し掛かったころ。
「おおてん」の物忘れが酷くなりました。

これまでは、メモをしたことは思い出せたのですが、
このころからメモをしたことすら忘れるようになりました。

基本的に仕事熱心ではない「おおてん」です。しかし、社会人の常識として締め切りはきっちり守る様にしていました。でも、守れなくなりました。

「アルツハイマーかなぁ?」なんてことを思ったりしました。

同僚からは「独り言が増えた」と指摘されました。
自覚はありませんでした。


このころ、妻が上の子の成長の遅れをしきりに気にするようになりました。

おおてんは「少しのんびりしてるだけだよ」と言うのが常でした。
妻は「そうかしら?」といつも心配そうに言っていました。

でも、子供のしぐさや笑顔はとてもかわいらしく、心癒されました。

さすがに、妻のお腹も大きくなってきました。

あいかわらず幸せなおおてんでしたが、このころから「俺ってなんか病気なのでは?」と思い始めました。

 
スポンサーサイト

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2008/06/23(月) |
  2. 5 変調
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。