うつログ

うつによる休職を経て復職した男の覚書。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

両親との関係について
両親との関係についてご心配頂いてる方が多いことに驚いております。

本編最終エントリ 33現在に至る

おおてんは

>両親とは関係修復出来てません^^
>でも、いつかは修復できるでしょう。

と記しているからでしょうか?

両親との関係修復を勧める「コメント」「メッセージ」をいくつかいただいております。
本来なら皆様にお返事差し上げるべきなのでしょうが、この場を借りてお礼させていただきます。

ご心配いただき、ありがとうございます。


おおてんは両親の事がそれほど嫌いであるとか、憎んでいるとかいうわけではありません。
両親にとっては可愛い孫であるおおてんの子供達とあわせてあげたい気持ちはもちろんあります。

でも、今は逢いたくない。

それが正直な気持ちです。


あくまで逢いたくないのは「今」です。

おおてんはまだ、心のしこりは消えてないのです。
最初のころよりは、かなり小さくなりました。
だけど、まだ笑って両親と会う心境にはなってないのです。
その状態で両親と会うのはお互いにとってマイナスだと考えます。

心のしこりが消え、あるいはもっともっと小さくなったら両親と会えると思います。
それまでは快復に努めようと思います。

皆様、貴重なご意見ありがとうございました^^





テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2008/09/05(金) |
  2. 両親との関係について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コメント
初めまして
ワタシはうつ病患者の妻で、メンタルヘルスランキングから来ました。
ご両親とのコトはブログ主様と奥様が、しっかり回復されてから考えていいと思いますよ(奥様が、うつ病ではないのは、わかっています)。
それからでも、全然遅くないです。
  1. 2008/09/05(金) 23:38:47 |
  2. URL |
  3. 青葉 #-
  4. [ 編集]
はじめまして
まだいいですよ。私の場合、鬱にしたのは母親ですから。救いようがありません。
母のおかげで仕事も無くしましたし。
出世なんかより、病気と付き合いながら(治ればそれにこしたことはないですが。)毎日楽しく生きていった方がいいに決まってるじゃないですか!
私は復職できる方がうらやましいです。非正規だったので辞める以外に道がなかったんです。
私は実家と縁を切ろうと思っています。姉との間も複雑です。相続が絡んでいますし。
おおてんさんの場合は、ご両親が病気を理解されて、大事なものは何かということがおわかりになれば、大丈夫な気がします。
  1. 2008/09/07(日) 07:46:48 |
  2. URL |
  3. かりゆし #-
  4. [ 編集]
はじめまして
場違いならばすみません。私はカウンセラーをしております。
日本人のうつの場合、「親不孝者=ダメ人間」という倫理の縛りが例外なく関係しているように思います。
私の場合、うつの方と会っていて、この縛りを外すことが、いつも大切な仕事になっています。
本当に大切なのは、子どもに対する親としての愛情と責任感で、あとはすべて結果だと思います。
  1. 2008/09/07(日) 11:43:44 |
  2. URL |
  3. kohocounsel #-
  4. [ 編集]
皆様暖かいコメントありがとうございます。
おおてんはマイペースでやっていきます^^
  1. 2008/09/08(月) 12:30:23 |
  2. URL |
  3. おおてん #-
  4. [ 編集]
だいぶしこりが無くなってきているので、こんな事言わない方が良いのかもしれませんが…
そうだそうだ!!許しちゃいかん!!
昔の人は人種差別、障害者差別とか、男女差別、部落差別とか色んな色んな色んな差別が有って、世の中変えていこうとしているんだ!!
  1. 2008/09/08(月) 12:32:18 |
  2. URL |
  3. ななちゃんのママ #-
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ooten.blog116.fc2.com/tb.php/38-6c6d6495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<希死念慮について | ホーム | 余談>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。