うつログ

うつによる休職を経て復職した男の覚書。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

喪失感
GWが終わり今日から会社という方も多いのではないでしょうか。
連休明けは体がダルく調子も上がりませんがそれはそれでショーがないと思うことにしています。


さてさて、連休中さまざまなことがあったようですが、おおてんにとって最も衝撃的だったのは「忌野 清志郎」さんの訃報です。
5月2日に亡くなったことをおおてんが知ったのは5月3日の朝でした。
そのときはただ、事実のみが頭を通り抜けて行ったようでした。
あまり悲しくはありませんでした。
たぶんあまりの衝撃に脳が麻痺したんだと思います。


5月4日の朝、ワイドショーで事実を再確認したら急に落ち込みました。
何もしないでも涙があふれ出しそうでした。
今、こうして記事をアップしていても涙があふれそうです。


おおてんは清志郎さんを生で見たことがありません。
おおてんはRCのレコードもCDも持っていません。
ただ、「雨上がりの夜空に」が大好きでカラオケでよく歌うだけです。
それでも、すごくすごく悲しくなりました


中学・高校と多感なころ、清志郎さんはおおてんにとって「アッチ」側の人でした。
変な格好をして、声をゆがませて唄っている人でしかありませんでした。
「別にあんな歌い方しなくてもよいのに」って感じるだけの人でした。


大学生になっても清志郎さんは、おおてんにとって関係のない人でした。
一番音楽を聴いた時期なのですが、RCには全く興味がありませんでした。


社会人になり、仕事の憂さ晴らしをカラオケでするようになりました。
そのときの同僚がよく歌っていたのが「雨上がりの夜空に」でした。
はじめて聞いた時は「ずいぶん突き抜けた唄だな」と思いました。
一度、同僚と一緒に歌ってからハマりました。


それからずっと、「雨上がりの夜空に」はフェイバリットソングです。


清志郎さんは昔から清志郎さんでいたわけで、
おおてんは昔は清志郎さんが良くわからなかったわけで、
でも今は大好きな方です。
もっと早く好きになっていればもっともっと、いろんな唄とであえたのかもしれません。
おおてんがかわったので好きになったのかもしれません。


自由に時間が取れなくなってから好きなった方なのでライブにも「行きたい行きたい」と思いつつ一度も行くことはかないませんでした。
妻にも「一緒に行きたいね」って言っていたのに。

もう二度と生で見ることはできません。

せめて、CDで清志郎さんを追体験したいと思います。

本当に残念でなりません。

合掌。







テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2009/05/07(木) |
  2. 世事への感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント
おおてんさま、こんばんは。
お世話になります。

こころにメロディが生きてさえいれば、
うたは死なないのかもしれません。
私もこれからは、そんな思いで、おおてんさまにならい、
清志郎さんの歌と声に親しんでゆきます~v-264
  1. 2009/05/07(木) 21:15:28 |
  2. URL |
  3. ys_tate #-
  4. [ 編集]
 私にはど真ん中のアーティストさんでしたね。
彼のアルバムは一切もっていなくて、彼が唯一参加したアニメの「LP」をもっているだけですが...

 ご冥福をお祈りしたいと思います。
  1. 2009/05/07(木) 22:29:25 |
  2. URL |
  3. モンスターAM #-
  4. [ 編集]
おおてんさんの感覚と非常に近いものがあります。小学校のころ聞いたルージュマジックはまさにあちら側でした。今は明日にでもこっちに戻って来て欲しいと思います。ご冥福をお祈りします。
  1. 2009/05/10(日) 00:41:52 |
  2. URL |
  3. Cat-sushi #-
  4. [ 編集]
はじめまして
わたしもうつ病経験者です。
完治したハズですが、たまに危ないな・・・と感じる時があります。
元々の性格もあるのでしょうね・・・

私の憂さ晴らしは、本田美奈子さんの1986年のマリリンでした。
一昨年亡くなられた時は、かなり落ち込みました。
本田美奈子さんのファンだったわけではないのですが、何とも言えず寂しい気持ちになりました。

頑張って!は重い言葉なので・・・
のんびりやりましょうねv-238
  1. 2009/05/10(日) 16:36:33 |
  2. URL |
  3. さくら #FvLIUmYM
  4. [ 編集]
皆様
葬儀の模様や、さまざまな映像を見るにつけ落ち込みます。
泉谷さんの「彼の死は受け入れない!!」って叫びがが胸に突き刺さります。
まだまだ消化するには時間が必要です。
  1. 2009/05/11(月) 16:47:36 |
  2. URL |
  3. おおてん #-
  4. [ 編集]
おおてんさんこんにちは。
あし@のサイトがなくなった?または私がアクセスできないため、コメント入れさせていただきました。
あし@は今後残せないかもしれませんが、変わらずブログには訪問させていただきたい思っていますので、よろしくお願いします☆ぽちぽち。
  1. 2009/05/12(火) 11:16:02 |
  2. URL |
  3. かぴ #-
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ooten.blog116.fc2.com/tb.php/75-80d289cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<献血 | ホーム | ストレス>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。