うつログ

うつによる休職を経て復職した男の覚書。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

献血
おおてんは結構献血してました。
過去形なのは「パキシル」を現在服用中だからです。
だから「うつ」を患ってから献血には行っておりません。


ひと月に一度ほど、日本赤十字社から
「献血ピンチ! ぜひ献血してください」
という内容の手紙が来てて、黙殺するのを心苦しく思っておりました。


先日も、日本赤十字社からの定期的なお便りが届き、
心苦しくもそのままゴミ箱いきかなと思ったら
「お薬を服用している方でも薬の種類によっては献血できる場合があります。お問い合わせください。」との文字が・・・。
おおてんは献血による貢献は嫌いではないのでさっそく問い合わせてみました。
(フリーダイヤルだったこともあるのですが^^)

さっそくつながりました。

献血ルームの方「はい、○○○○献血ルームです。」

おおてん     「あの、現在薬を服用中なのですが種類によっては献血できると書いてあったので」

献血ルームの方「はい・・・。」

おおてん     「・・・。」

献血ルームの方「服用中のお薬の名前は何ですか?」

おおてん     「パキシルです。」

献血ルームの方「パキシル?」

おおてん     「はい。」

献血ルームの方「なんのお薬ですか?」

おおてん     「抗うつ薬です。」

献血ルームの方「抗うつ薬? 少しお待ちください。」

~ 一分後 ~

献血ルームの方「基本的には3日服用せずにいらしてください。」

おおてん     「毎日飲まなきゃならない薬なんですけど・・・。」

献血ルームの方「そうですか。それでは無理ですかね。お問い合わせありがとうございます。」

おおてん     「はい。」


電話に出た方は医療の知識はなかったのでしょうか? 
パキシルを知らなかったのはびっくりですし、仮にパキシルを知らなくても抗うつ薬だったら毎日服用しなきゃならないのは常識な気がするのですけれども・・・。
おおてんの思い込みでしょうか?

ちょっと笑えた出来事でした。


テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2009/05/15(金) |
  2. パキシル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント
そうなんですよね。
薬飲んでいると、献血できないんですよね。
自分も献血大好きなんですけど、
薬飲んでいるので悔しい思いをしています。
  1. 2009/05/15(金) 22:00:19 |
  2. URL |
  3. おいどん #-
  4. [ 編集]
 私も高校時代は献血で学校2位になって表彰されました。そのくらい好きだった献血も、今は抗鬱薬のおかげで、できなくなってしまいました...
  1. 2009/05/16(土) 20:40:07 |
  2. URL |
  3. モンスターAM #-
  4. [ 編集]
すみません~(^o^)/
記事の最後の方で、
やはり笑ってしまいました。
やりとりが、
電話でなくて、
眼の前で展開されているような、
見事な描写に、
感服いたしました~v-218

  1. 2009/05/16(土) 21:02:35 |
  2. URL |
  3. ys_tate #-
  4. [ 編集]
皆様コメントありがとうです
薬を飲み続けることはある意味リスクですよね
  1. 2009/05/23(土) 05:06:20 |
  2. URL |
  3. おおてん #-
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ooten.blog116.fc2.com/tb.php/76-cb96c929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<新型インフル!? | ホーム | 喪失感>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。